Takahara Ryo

1年 理科二類
聖光学院高校(神奈川)出身

高原 諒

試乗会で470に魅せられて入部を決めた大トラピーズ野郎。マネージャーからはヨット部の中でも数少ない常識人と思われているようだが、意思疎通が困難な場面も多々ある。よく後ろからチョッカイを出してくる「かまちょ」であり、常に体の表面積の60%以上が他人と接していないと落ち着かないらしい。でもその距離の近さが彼のいいところでもある。ベビーフェイスとも相まって、板坂にじゃれつく姿は母犬にじゃれつく子犬を想起させるため、二人の仲を引き裂いてみたいとついS心を掻き立てられる部員も少なくないはず。口癖は「ゲンゲンかっ」。いつもニヤニヤヘラヘラしているが、ヨットセンスは高い。