Kimura Kaito

1年 文科一類
麻布高校 (東京) 出身

木村 海大

役職:合宿所

ヨットマンの子にして、入部第一号。誰よりも早くセールナンバーを覚えるなどして先輩の信頼を得るとともに、学業でも優秀な成績を残し、デキるやつであることは否定できない。その余技というべきか、同期の齊藤と結託し、人の何気ない一言をひたすら繰り返して流行らせたり、関西弁を真似したりして、自ら笑いの中心に躍り出る。こういう場面でのオラついた木村は少し面倒くさくもある。能力の高さが現れ出たような異様な眼つきは、サイコパスのようとも形容され、時に恐れられる。しかしそれは、ヨットにおける、他の追随を許さぬほどの向上意欲をも表しており、同期、そして部を牽引する一人である。